TOP
55.06score

der.

ワインじゃなくて、「赤ブドウ葉茶」。なんと、お肌のアンチエイジングに。

赤ワインのポリフェノールが美容と健康にいい、
って話はよく聞きますよね。

でも、その赤ワインの原料となる「赤ブドウ」の「葉」には
ワインより、豊富なポリフェノールが含まれているんですって。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


赤ブドウの葉はポリフェノールだけでなく、有機酸類も豊富で
血液循環を良くして「むくみ」も抑えてくれるハーブ
として古くから愛飲されていたらしい。

活性酸素のダメージも抑えてくれるので
老化防止、生活習慣病の改善、
つまり「アンチエイジング」に効果あり!なんだって。
これは、聞き捨てならないですっ♡

なんでもベルリンの大学病院の臨床試験で
実証されているらしいので、
どうやらあのSTAP細胞より、信憑データはそろっているみたいですよ。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります


おいしい飲み方の一例。
(グラスに入れると、ほら、本当の赤ワインみたいなおしゃれさです(^^)

【作り方】
①温めたティーポットに「ティー用の赤ブドウ葉」を小さじ1杯。
熱湯200mlを注いで10分蒸らす。

ここに画像が表示されない場合はすでに削除されているか直接のリンクを拒否されている可能性があります

②グラニュー糖を大さじ1杯と、
レモン1/4個分のレモン汁を加え、混ぜて溶かす。

③ティーが冷めたら、冷蔵庫で冷やして完成。

赤い色の美しさを引き出すには
グラニュー糖がゼッタイ的にいいみたい。

かんたんなので、
みなさんも、どうぞレッツトライ♫

.

最終更新日:2014-04-05 08:24

コメント (0)